『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

自分が癒やされれば、家族も癒やされる。

私が癒やされれば、家族も癒やされる。そんな関係を模索するブログ。

子どもちゃんとの辛い別れ

2週間の出張となってしまった。

子どもちゃんが生まれてから、できるだけ長期の出張は避けるようにしていたのだけれども、今回は成り行き上(というか、上の人の管理不行き届きにより)行かざるをえなくなってしまったんですよ。

 

2週間も子どもちゃんに会えないのは、私も初めてのこと。

私が寂しいってのもあるけれども、この2週間は奥さまにもワンオペを強いてしまうので、心苦しいったらありゃしない。

 

せめてもと思い、出張前の三連休はずっと私が子どもちゃんを遊びに連れていき、奥さまには自分の時間をじゅうぶんに取ってもらいました。

(まあ、私が子どもちゃんと一緒にいたかったというのもあるのだけれども😅)

 

そうして近づいてくる別れの時。

寂しさからか、泣き出す子どもちゃん。

f:id:minaminakun:20170816092024j:plain

 

おおお……そんなに泣かれると、私のほうが辛いよ😫

 

しかし、いつの間にか、別れることが寂しいということがわかる年齢になったのだなあという思いも湧き上がる。

これから子どもちゃんは、長い人生の中で、数多くの別れを経験するのだろう。

今は寂しいという気持ちだけかもしれないけれども、「別れ」が人生にもたらす様々な意味を、これから感じ取ってほしいな。

 

たった2週間の出張で、大げさなこと考えるなって?😅

でも、大切な人と別れてもなお生き続けるというのは、人間には必ずつきまとう、大切なことだと思うよ。

井伏鱒二の言葉にも「さよならだけが人生だ」とあるもんね😊

未解決の問題を残したままで次へ行く

私は過去、4回転職をしています(勤めた会社は5社ね)。

業界も3つくらい変わった。

1社あたりの平均勤続年数としては4年くらいかな?

辞めた理由は様々だけど、めちゃめちゃ端的に言うと「嫌だったから辞めた」というのが本当のところ。

 

これを知った人の幾人からは「ミナオは辛抱できない」と言われることがあるんだよね。それも陰で。

(そういう話はちゃんと聴こえてくる)

 

うん、確かにそうかもしれない。

でも「嫌だった」と思う背景には、私の生い立ちや経験があると思うんだよね。

私は意志をもって「この仕事(職場)はもう嫌だ」と思っているのではなくて、私の生い立ちやら経験という過去の蓄積、そしてその時々の周りの状況によって「もう嫌だ」という気持ちに、半ば自動的になっている。

 

例えばの話。

私は、私のパパと同年代の男性が、自分を大きく見せようとする態度や言動をとるところを見るのがすごく嫌い。なぜなら、私のパパがそういう人だったから、パパの姿をその人に見出しているのだと思う。

 

これは、私のパパがそういう人だったという過去と、目の前の人がそう振る舞うという状況によって、私に「嫌だ」という気持ちが自動的に生まれてくる。

こういう感情を止めることは容易ではなく、止めようと思っても止められない。

 

だから、そういう人が社長だったり上司だったりすると逃げたくなる。

私が逃げたくなるのは、逃げなければどうにもできないものを抱えているからであって、自分の意志で「嫌だ」と思っているのではないんだよね。

 

私のこういう性質を「私とはこういうものだ」とすっぱり諦めたい、と私は思っている。

言いかえると、こういう私の性質を克服するつもりはない、ということ。

長年染み付いた性質を変えて組織に順応するよりも、未解決の問題を残したままで次に行くほうが、私としてはうんと楽なのですよ。

そもそも、私が抱える問題を克服しつくすことはできないのでね。

 

嫌という感情が湧き上がることは意志の力では止められないけれども、何を克服して何をを回避するかは、私の意志で選べる。

克服だけが解決ではない。

選択肢はいくらだってある。

無理だと思ったら逃げちゃおう😊

 

f:id:minaminakun:20170814164747j:plain

【女装写真】BeautyPlusで美白自撮り

スマホの美白写真アプリで自撮りをすれば、ヒゲも隠れるし、メイクの手間も省けるんじゃない❓と思い立って幾年月。

なかなか「これだ❗」と思えるアプリに出会えていない。

 

ネットでいろいろ調べてみて、比較的評判のよいものを試してみました😊

今回使ったアプリがBeautyPlusというもの。

 

play.google.com

 

BeautyPlus - 美カメラでナチュラルに自撮り!

BeautyPlus - 美カメラでナチュラルに自撮り!

  • Meitu, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

そしてその結果がこれ。 

 

f:id:minaminakun:20170812042005j:plain

うーん、白すぎじゃない?

(口を開けてとると、頬のあたりがシュッとして写ることに気づく)

 

f:id:minaminakun:20170812042015j:plain

こっちは白すぎない程度。

 

しかしこのアプリ、画質が悪い。粗すぎる。

サイズが800Kにしてはね……

 

参考までに、↓の写真は、私のスマホ(zenfone3)の標準カメラの美白モード。

こっちのオリジナルサイズは約2.5M。下の写真は解像度を落としているけど、それでもBeautyPlusよりは滑らかだね。

(被写体がキモいのはご勘弁を……😅)

f:id:minaminakun:20170812042741j:plain

 

そういえば、以前自撮り写真をアップした時、こでんさん(id:coden)からこういう助言をいただきました♡

 

【女装写真】メイクのスキルがないのでスマホの美白モードでごまかす - 『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

とてもキレイ!手もきれい♥snowアプリで撮ると美白になります!!

2017/06/28 08:44

 

snowも検討したんだけど、累計ダウンロード数も多かったので、今回はBeautyPlusのほうを試しちゃったんだよね。

人の助言は素直に聞くものね……😅

今度はsnowでやってみます!😉

【病みながら生きる意味】自分は大切な存在だと考える機会になる

私がうつ症状になって変わったことのひとつに、私の人生で真に大切なものは、私自身だと気がついたことがある。

 

当たり前のことだけれども、私という存在は、生まれてからずっと私とともにいるわけよね。一緒にいるだけではなく、何を考えているのか、何を感じているのかも、すべてわかる存在。

こういう人って、世の中には一人としていないよね。私自身は、私にとってかけがえのない存在なわけですよ。

続きを読む

『"家事ギャップ"どう乗り越える?』(NHKおはよう日本 2017年8月12日放送分まとめ)

NHKの「おはよう日本」で、家事ギャップについて取り上げられました。

家事ギャップとは、妻と夫との間で、どちらかに(一般的には妻のほうに)家事・育児の負担が大きくのしかかり、そのバランスに偏りがある状態のことです。

 

放送をまとめたいと思います。

続きを読む