『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

自分が癒やされれば、家族も癒やされる。

私が癒やされれば、家族も癒やされる。そんな関係を模索するブログ。

うつを抜ける考え方

他人に対して(できるところから)寛容に生きる

他者に対して寛容になるのが生きやすい、というツイートを見た。 他人に対して寛容になるのがあらゆる意味で楽で生きやすいんですよ。まず、他人に寛容だと他人の行動や欠点があまり気にならなくなるよね。短所より長所を見ることができるようになる。これは…

【病みながら生きる意味】うつ症状を持つ人こそが現実世界を正しく見ている(可能性)

アロイとエイブラムソン(1979)という人たちの研究から、うつ症状を持つ人こそが、現実世界を正しく見ている可能性がある……と言われているらしい。 うつ症状を持つ人って、必要以上にものごとをネガティブに捉えるんじゃないの❓ ……と思うでしょ❓ でも、どうや…

【季節性情動障害】夏季のうつ症状にご用心

昨日、かなりきついうつ症状が現れて、思わずこんなツイートをしてしまいました。 今日はうつ症状の大反撃をうけてるみたいな感じ。大事を取って、午後半休を取りました 無理をしないのがいちばん。しかし、負荷の状況はここしばらく変わってないのになぜ今…

怒りの一因としての「期待」について

先日、子どもちゃんの誕生日前後のこと。 絶縁中の私のパパが、子どもちゃんの誕生日プレゼントを宅急便で送りつけてきたことがあった(何の事前連絡もなく、ただ宅急便が来た)。 それを受け取った私は、ワナワナと怒りが湧いてきた。 で、受取拒否して、パ…

「私は私が大好きだ」と、肯定的自己暗示(アファメーション)で楽になる

あなたは、あなたのことが大好きですか❓ 私は私のことが大好きです😉 そう毎日つぶやいています。 これは「肯定的自己暗示(アファメーション)」と言って、うつから脱するために有効な手法の一つなんだそうだ。

「変わろう」としなくても、自分を癒やせば自分は勝手に変わっていく

「過去と他人は変えられないので、自分が変わるしかない」 というフレーズは、生きづらさを感じている人であれば、必ず一度は耳にしたことがある言葉だと思う。 私個人の限られた経験から言うと、この言葉には一つ足りない要素があるんじゃないかと思う。

私の完璧主義と、父親の不倫

突然ですが、私は重度の完璧主義者です。 こないだ読んだネットの記事によると、完璧主義者が行き詰まっていくプロセス、というものがあるのだそうだ。 完璧主義とイライラ&怒りとの無視できないレベルの深い関係| 求める理想が高く、高い目標を掲げる そ…

【産後クライシス失敗談】自分の怒りが理不尽だと気づいても止められない

自分は正しい――。 多かれ少なかれ、誰しもそう信じて生きているんじゃないかな。 もちろん私もそう。 なかなか「自分は間違っている」と認めるのは難しいよね。歳をとるとなおさら💦 そんな中でも「これはさすがに私、間違ってるだろ」と自覚した時の話をした…

法律婚を解消して、事実婚として同居するという生き方

何度か書いているけれども、私はDV加害者のワークショップに加害者として参加をしていたことがある。 ワークショップの参加者(DVの加害者)には、法的には離婚をしたけれども、事実婚として同居し続けているという人が数名いた。

ポジティブ思考一辺倒で、ネガティブな感情を抑えることはできない

私が男の産後うつ真っ只中だった時、やってみたけれども私には効かなかったことを紹介したいと思う。 (効果のなかったことを紹介するなと言われそうだけれども) ほら、失敗から学べることってあるじゃない❓😅 私以外の他の人には効くかもしれないしね。 私が…

孤独を辛く感じるのはなぜか

男の産後うつの症状として、かなり初期に自覚したのが孤独感だった。 とにかく寂しくて寂しくて仕方がなかった。 男の家事・育児の悩みって、なかなか理解されないのよね。 悩むほど家事・育児に没頭している男性はいるのかもしれないけれども、男同士はプラ…

「いばっている男たちは、みんな*を掘られるべき」(下ネタ少なめマジメ投稿)

このページにたどり着いた、性自認が男性の皆さんに問いたい。 あなたは尻を誰かに差し出すことができますか? 私はかなり抵抗感あるな😅

あなたの人生は我慢の連続ではなかったか

突然ですが…… 我慢することと、ダムって似てません❓ ↓このダムね 私の中にはダムがあって、我慢という名の水を貯えている……と思っているのだけれども、この「我慢」の厄介さを、「ダム」になぞらえて書いてみたい。

【産後クライシス失敗談】誰かに意見されると、自分が否定されたと自動的に感じる

男の産後うつ真っ只中でやっかいだったのが、誰かに意見されると、自分が否定されたと自動的に感じる私の思考のクセだった。 特に奥さまとの関係で、この思考のクセがよく発動して困った💦 こんなダメな私の失敗談を、教訓として伝えたいと思う。

男の敵は女じゃないし、女の敵は男じゃない。打ち破るべきものは「らしさ」

私、恥ずかしながらSHELLYさんという女性タレントのことは知らなかったのだけれども、なかなか面白い考え方をする人だと、この記事を読んで知った。 headlines.yahoo.co.jp この記事、タイトルがいまいちよくない。 「性教育」というキャッチーなキーワード…

【茂木健一郎『生命と偶有性』レビュー】 予期せぬことに身を任せる

嬉しいことに、カメキチさんのブログに取り上げていただきました❗ kame710.hatenablog.com そのお礼……という訳ではありませんが、「予期せぬことに身を任せる」というテーマで書きたくなりました。それはカメキチさんが、茂木健一郎氏の『生命と偶有性』につ…

専門家(っぽい人)の言うことよりも、自分を信じる

こういう記事を読んだのだけれども「なんか気の利いたことを言っているようで、でも何も響いてこない。事実上、何も言っていないのと同じではないか❓」という気持ちしか湧いてこないのよね😷 blogos.com 私、この人の『忙しいビジネスマンのための3分間育児』…

【病みながら生きる意味】自分の人生に対する過大な要求が減る

私のブログタイトルからもお分かりになるように、私は子どもちゃんが生まれたころから、様々な要因で「男の産後うつ」と言える状態になった。 うつになってよかったとは思わない。 けれども、病むことには何かしらの意味はあったように感じる。 私にとって意…

自分の心の声に耳を傾けるにはどうすればいいか

先日、敬愛する自由ネコ師匠(id:gattolibero)が、こんなツイートをなさっていた。 他人の助言を聞こうとする前に、自分の心の声に耳をすませてみて。「本当の私」はどうしたいのか?答えを知っているのは自分しかいない。 — ネコ師匠 (@nekomasterTW) 2017年…

『自分さえ我慢すれば丸く収まる』という危険な考え方

私は子どものころから「自分さえ我慢すれば丸く収まる」と思っていた。 例えば小学生の頃、お兄ちゃんから財布を盗まれたことがあった なぜお兄ちゃんが犯人だとわかったかというと、お兄ちゃんの机の中から、空になった私の財布が出てきたから でも私は、お…

宮里藍選手のメンタルコーチから学ぶ「決断に迷わない自分」の作り方

皆さんは、自分の決断に迷うことはありませんか❓ 私は迷いまくってます❗(きっぱり) 新卒で入社した会社に退職願を出して、その1週間後に取り下げを願い出たことがあったりする。理由は、辞めた後の人生が不安で怖くなったから。 そんなの退職願を出す前に…

「変態紳士」とは、他人に強制せず、自己を確立した大人のこと

「変態紳士」というネットスラングがあるよね。 スラングなので、厳密な定義はもちろんないんだけども、イメージとしてはこち亀の海パン刑事みたいな感じかな。 私が勝手に「変態紳士」だと思っているお二人を紹介したいと思う。 不完全女装の大家❓であるキ…

好きでもない人に好かれる努力をするほど、自分の人生はヒマではない

あなたは嫌いな人にあったらどうしますか❓ 避けますか❓逃げますか❓ それとも平然を装い、無難にやり過ごしますか❓ 私は「嫌われたら死んじゃう病」というやっかいな病気にかかっていたので、嫌いな人からも好かれようと振る舞っていました。 でも、それは明…

「鼻つまみ者」である私のままで生きる

私は会社で鼻つまみ者です 有り体に言うと「うわ~こういうヤツが社内の和を乱すんだよなあ」と、過去の私ならば蔑んだであろう人間に今なっています 先日もある件で、私が上司を激しく糾弾したんだけど 「お前はいつも反抗的で、もうちょっとモノの言い方っ…

私の言動への反応は、私がコントロールできるものではない

皆さんは、連続して何人に「ありがとう」を言ったことがありますか❓ 私は4時間ほどの間に、500〜1,000人くらいに対して「ありがとう」を言ったことがある😊

ルールを変えて、自分の価値観の中を走る

最近、マラソン好きなおじさんって多いじゃない❓ 私もそうなんだけど❗😅 マラソンとか筋トレとか百名山にハマる中年は、それ自体が楽しいのではなくて、承認欲求を満たすためにやってる、という話をどっかで聞いたことがある。 他の人はどうかわからないけれど…

自分は健常者だと思っている私たち全員が抱える「ある重い障害」

自閉症スペクトラム症候群と呼ばれる症状がある。 映画のレインマン(懐かしい❗)で、ダスティン・ホフマンが演じたレイモンドが、今で言う自閉症スペクトラム症候群だったね。 その自閉症スペクトラム症候群の人々からみたら、いわゆる「健常者」である我々…

『「男脳」「女脳」のウソはなぜ、どのように拡散するのか』

いやあ、この記事面白かった😊 結論としては、アカデミックな領域では、今のところ少なくとも形態上、男女の脳に違いは見られない、ということらしい。 (だからといって、将来にわたり、男女の違いは見つからないとは言い切れないけどね) natgeo.nikkeibp.co…

私の代わりに怒って泣いてくれた女性のこと。人は意図せず癒やしあって生きる。

私が男の産後うつから抜けたと感じられた瞬間があった。 それは私が、ゲシュタルト療法の集団セラピーで「エンプティ・チェア」という技法に出会ったときのこと。 そこである女性が、私の代わりに怒って泣いてくれたことがあった。

イクメンの人たちに聞きたい。辛いこと苦しいことはないの❓

先日、愛読しているクラタイクツさん(id:kurataikutu)の投稿で「知られざるパパ友の世界」という面白い投稿があった。 (クラタイクツさん、また言及させていただきました) www.mamazero.com その中で「くすぶれ!こじらせ非イクメン系」というキーワードが…

『人は縛られるからこそ自由になれる』と緊縛縄師の女王様が言う

誰にも縛られたくないと逃げ込んだこの夜に自由を求め続けたのが尾崎豊。 この歌へのアンサーソングだと私が勝手に思っている歌がある。 それはB'zの"Guitar Kids Rhapsody"って歌なのだけど、そこにはこんな歌詞がある。 (作詞は稲葉浩志ね) 束縛されない…

高梨沙羅ちゃんのメイクと「隗より始めよ」

私は雑誌の「ナンバー」が大好きなので、よく読んでいるんだけれども、先週、高梨沙羅ちゃんについてのこんな記事があった。 「化粧をする、服を着替えることが、その後の大きな自己改革につながる」というのが高梨沙羅ちゃんの主張なのだけれども…… 一体ど…

子どもだった自分を抱きしめる

私は、私が子どもだった頃の写真を持っていない。 両親が別居するときに、すべて捨てられてしまったようで😅 ねえ、ひどいと思わない❓💢

本当の自分にたどり着くまでのプロセス

先日「怒ることを自分に許してあげると、自分が満足するので、怒らなくなるよ」という内容の記事を書きました。 しかし実際のところ、怒ることを自分に許すと、怒りっぽくなって、周りの人とイヤ~な空気になってきた 本末転倒じゃん! でもこれは正常な反応…

成果が出ようが出まいが、あなた自身の価値には寸分の変化もない

私は「成果を出す」とか「結果を出す」って言葉が好きじゃない。 そんなのどうでもいいじゃんと思うんだけど、あなたはどう思う? 「成果がどうでもいいなんてこと、あるわけないだろ。やっぱりオカマは非常識だな」と思うかな😅

セーラー服おじさんとレディビアードの「局外に生きる」

女装のスタイルは数あるけど、私は完全に女の子になりきる女装じゃなくて、男丸出しの女装スタイルがかなり好き。 例えば、セーラー服おじさん+アーチストの安穂野香さん。 みて❗この雄大な写真 ☀昨日大雪山の勇姿といろいろ親睦を深めた中、何より大切なこ…

大切な人に自分が理解されない。どうしたら理解してもらえるかな。

先日、このツイートを目にして、胸がキュンとした 大切な人に自分のことが理解されない。どうしたら理解してくれるかな。 pic.twitter.com/zfpP4AkLZF — メンヘラ少女 (@menherashoujo) 2017年4月25日 この気持ち、めちゃめちゃわかる~ 自分の生きづらさや…

白黒はっきりさせたいという病的ななにか

私の思考のクセのひとつに「白黒はっきりさせたい」というものがある。 「白黒つけたくなるのが僕の悪いクセ」と、右京さん風に言いたくもなるんだけども、実はこれが私の人生で厄介事を起こす真犯人じゃないかと疑っている。 そう。男の産後うつの原因もね👮

怒ることを覚えなければ、怒りをコントロールできない

男の産後うつ絶頂の時、私が悩んだことのひとつに、怒りをコントロールするということがあった。 いろいろな本を読んだり、試行錯誤したり、カウンセラーさんに相談をしたりしたんだけど、「怒ることを覚えなければ、怒りをコントロールできない」という私な…

女装をすると、なぜ自分のことが好きになるのか😘

自分でも驚いているんだけど、女装している自分がとてもいとおしく感じることがある😅 自信をもって言えるんだけど、私は男性としての自分のことは本当にキライなので💦、どうしてこんなことになるんだろうと不思議に思ってる。

承認欲求を、自分のチカラで弱くする!?

ゆうべはよく寝た~ 途中で一回目が覚めたけれども、眠れるってやっぱりいいね!❤ 女装でうつが回復してきて、睡眠の質もだんだん改善されてきたけど、ほかにもう一つ改善されてきたことがある。それは、誰かに認めてほしいと思う気持ち。いわゆる「承認欲求…

怒り・イライラは、自分本位の人生を送ることで減らせる

男の娘のブログやツイッターを見てたら、みんなかわいい!😍 顔出しして勇気あるな~って思って見てた。 私も恥ずかしいんだけど、正直に言うと顔出ししたいんだよね😅 というわけで、勇気を出して、自分に正直になって、顔出ししてみました💦 今日のテーマである…