『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

自分が癒やされれば、家族も癒やされる。

私が癒やされれば、家族も癒やされる。そんな関係を模索するブログ。

うつを抜ける考え方

神戸マラソンでリタイアしたらどうなるか

昨日、神戸マラソンに参加しましたが、途中でリタイアしました😅 完走率は毎年およそ97%程度なので、走りきれなかった3%の一人になった、ということですね。 そう考えると大型都市マラソンでリタイアをするというのはなかなかできない経験です。どうなったのか…

誤解されているのが問題なのではなく、誤解を受け入れられない自分の性格こそが問題

「名誉挽回」と「汚名返上」って、よく混同されますよね? 「汚名挽回」などと言ってしまって「汚名を取り戻してどうすんだよ(笑)」などと言われることもしばしばです。しかし最近では、汚名挽回という言葉も、誤用だとは言えないという説もあるようですが…

「頑張っていないと罪悪感を覚える病」患者の私

今シーズン、倍率が5倍程度の都市マラソン大会に当選しました✌ でもこのマラソン、途中でリタイアしようかなあと思っています。 えっ❓せっかく当選したのになぜって❓ それは「頑張らない」ということを、私のカラダに叩き込むためなのです😊

「怒りのピークは6秒」という説に科学的根拠はない

最近、電車内広告やテレビ、ネットなどで「怒りのピークは6秒」という説をよく見かけます。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会がこの説を発信しているようですが、調べてみるとどうやら科学的根拠はないと言ってよいでしょう。 調べた結果をまとめて…

みんなもっと怒ってもいいと思う

私は意図的に怒るようにしているというのは、このブログでも何度か書いている。 それは「怒り」を適度に発散させなければ自分の中に毒として蓄積されるからであり、「怒り」を我慢することは自分で自分をないがしろにしているのと同じだからという理由です。…

もし自信をなくしてくじけそうになったら、いいことだけ思い出せ

みんなご存知アンパンマン。 うちの子どもちゃんは、もうアンパンマンを卒業してしまったのだけれども、3歳くらいまでは食い入るように見ていました。 CALMIN(id:CALMIN)さんの言葉を借りると、日本に推定400万人いるというアンパンマン依存性患者だったので…

目標などなくても、成長しなくても、自分はなんとかなる

「自分はこうありたい」という目標を設定し、そこから逆算して、自分は何をすべきかを決める――。目標に向かって努力する人が素晴らしく、そうでない人はダメな人、というのが現代の一般的な考え方のように思う。 私も「目標に向かって頑張る」ことは正しいこ…

「子どもっぽいね」と笑う彼女にフラれた、子どもっぽい私

ツイッターやブログを読んでいると 「○○するなんて子どもみたい」 という批判?を目にすることがある。 それを見るたびに、私は過去の失恋を思いだす😂

自分がしている我慢と同じ我慢を他人に強いるようになったら、心の赤信号

「私がこんなに我慢しているのに、なぜあなたは我慢をしないの?」 「私と同じように、あなたも我慢しなさいよ」 という思考は、私の特徴的な性格の一つ。 これが非常にやっかいなのよね😅 今日は、こういった私の性格との付き合い方について話します。

許せない人を許せるかというチャレンジ

以前もちょっと書いたけれども、私はいったん「こいつは敵だ!!」と認識すると、もう二度と許せないという心の狭い人間である。 許さないことも、エネルギーを使うのよね。それもムダなエネルギーをね。 だから許さないというのをなんとかしたいと思っては…

加害者であることを受け入れるようになったきっかけ

私は奥さまに対する暴言や無視を治すために、DV加害者のワークショップに通っていたというのは、何度か書いている。 自分の意志で参加を決めたのではあるが、正直な話をすると、それでも100%納得して参加をしたわけではない。自分からすすんで参加をしてい…

植木等と親鸞と依存症回復プログラムの「わかっちゃいるけどやめられない」

NHK土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』が面白い。 山本耕史の演技がすごくて、話し方、声質や仕草がもうほとんど植木等! 役者ってすごいな~と思いながら、ツイッターを見ていたら、こんなつぶやきを発見した。 真面目な性格だった植木等は、「スーダラ節」…

「死にたい」より「消えたい」

自殺はうつの最大のリスク、と言われることがある。しかし私はうつ状態の際に「死にたい」とは思わなかった。その代わり感じていたことが「消えたい」ということだった。

自信を取り戻すために私がやったこと

先日、愛読している、ゆうさん (id:newl)のブログで、自信についての記事を見た。 自信をつけることに、根拠や客観的な評価はいらない、という内容。私自身も、根拠や客観評価を求めることをやめて、ずいぶんと生きづらさが軽減した経験から、ゆうさんのおっ…

何人もの女性に、人の面前でビンタされた時のこと

最近、ビンタの話をよく聞きますよね。 くだんの事件の是非は、私にとってはどうでもいいことなのだけれども、ビンタの思わぬ効能についてちょっと語ってみたい。

暗くてオモロクナイ私だとあきらめて生きる

私は地方出身関西在住者であるので、お笑いに対してはほとんど思い入れがない。 そんな私がほんの一時期、「面白い人になりたい!」と頑張っていた時期があった😅

代々木忠監督に教わる「制度の世界」と「本音の世界」

私が敬愛する人物の一人に、ΑV監督の代々木忠氏がいる。 どのあたりが尊敬するかというと、人の心に焦点をあてている点。単なる交わりを撮るのではなく、心と心がつながる男女の関わりを撮ることにこだわっている点かな。 例えばだけれども、こういう観点で…

マライア・キャリーとマリリン・モンロー。成功者に見え隠れする「自己肯定感」の低さ

つらつらとネットを見ていたら、こんな記事を見かけた。 大した内容のない記事なんだけれども、この記事の中でマライア・キャリーが 「私、自己肯定感が低いのよね」 みたいな話をしている。 ew.com

イライラの背後にある期待と不安を認めると、自分が楽になる

私が男の産後うつ絶頂期だったころのこと。 家族3人でお出かけするとき、子どもちゃんが奥さまに抱っこをせがむと、なぜかイライラした気持ちになったことがあった。 心がとても狭いでしょ💦

未解決の問題を残したままで次へ行く

私は過去、4回転職をしています(勤めた会社は5社ね)。 業界も3つくらい変わった。 1社あたりの平均勤続年数としては4年くらいかな? 辞めた理由は様々だけど、めちゃめちゃ端的に言うと「嫌だったから辞めた」というのが本当のところ。 これを知った…

【病みながら生きる意味】自分は大切な存在だと考える機会になる

私がうつ症状になって変わったことのひとつに、私の人生で真に大切なものは、私自身だと気がついたことがある。 当たり前のことだけれども、私という存在は、生まれてからずっと私とともにいるわけよね。一緒にいるだけではなく、何を考えているのか、何を感…

感情を再生して、気分よく過ごす

「常にいい気分で過ごせる世界がある」ということを以前書いたのだけど、結構いろんな意見が集まった。 「常にいい気分で~」という発言を、あなたが信じるか信じないかは私のあずかり知らぬところではあるけれども、私の思うところを書いてみたい。 www.uts…

悩みが消え、今生きていることを実感する瞬間(非スピリチュアル)

大げさで、スピリチュアル要素が感じられるタイトルだけれども、ちょっとした経験をシェアしたいと思う。 (そもそも私、スピリチュアルは苦手なのよね💦) 私には、旧街道歩きというオッサン臭い趣味があるんだけど、その時の体験談。

無能感を漂わす人に厳しい私

私は仕事柄、他社の同業者とチームを組んで仕事をすることがままある。 不寛容で怒りっぽい私は、同業者にも怒りをむき出しにすることがあって、結構恐れられているのであった😥

生きづらい原因を探ることに、意味はあまりない

うつ症状がきつかった時、 「いったいなぜ、私はこんなに生きづらいのか」 ということを真剣に考え、そのメカニズムを図にしてみたことがあった。 (理屈っぽい私らしいやり方)

他人に対して(できるところから)寛容に生きる

他者に対して寛容になるのが生きやすい、というツイートを見た。 他人に対して寛容になるのがあらゆる意味で楽で生きやすいんですよ。まず、他人に寛容だと他人の行動や欠点があまり気にならなくなるよね。短所より長所を見ることができるようになる。これは…

【病みながら生きる意味】うつ症状を持つ人こそが現実世界を正しく見ている(可能性)

アロイとエイブラムソン(1979)という人たちの研究から、うつ症状を持つ人こそが、現実世界を正しく見ている可能性がある……と言われているらしい。 うつ症状を持つ人って、必要以上にものごとをネガティブに捉えるんじゃないの❓ ……と思うでしょ❓ でも、どうや…

【季節性情動障害】夏季のうつ症状にご用心

昨日、かなりきついうつ症状が現れて、思わずこんなツイートをしてしまいました。 今日はうつ症状の大反撃をうけてるみたいな感じ。大事を取って、午後半休を取りました 無理をしないのがいちばん。しかし、負荷の状況はここしばらく変わってないのになぜ今…

怒りの一因としての「期待」について

先日、子どもちゃんの誕生日前後のこと。 絶縁中の私のパパが、子どもちゃんの誕生日プレゼントを宅急便で送りつけてきたことがあった(何の事前連絡もなく、ただ宅急便が来た)。 それを受け取った私は、ワナワナと怒りが湧いてきた。 で、受取拒否して、パ…

「私は私が大好きだ」と、肯定的自己暗示(アファメーション)で楽になる

あなたは、あなたのことが大好きですか❓ 私は私のことが大好きです😉 そう毎日つぶやいています。 これは「肯定的自己暗示(アファメーション)」と言って、うつから脱するために有効な手法の一つなんだそうだ。