『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

自分が癒やされれば、家族も癒やされる。

私が癒やされれば、家族も癒やされる。そんな関係を模索するブログ。

DV加害者のためのメンズワークショップへ行ってみた

【スポンサーリンク】

奥さまへの精神的DVではないかと疑う

どうしても奥さまとまともに話ができないし、無視をしたり、ドアをバタンと閉めたり、食器をガチャガチャと洗ったり、きつく当たるようになってきた😥

これって……

もしかして……

DV!?

と思った私は、ネットで見つけたDV加害者のためのメンズワークショップに参加したの🤔

 

メンズワークショップに行って

私が行ったときは、10人くらいの人がいたかな。

私の場合は、ワークショップそのものが効いたというより、似たようなことで悩む仲間がいたということが嬉しかったかな(DVするのは絶対にダメ😣だけど)

一言で言うと「DVするのは男の生きづらさや男(女)はこうあるべきという思い込みが根本原因なので、そういう自分をまずは受け入れて、弱さを認めましょう」みたいな感じだったと思う。

(全然一言になってないね😅)

このあたりのことは、いずれしっかり書きたいな。

 

○○はこうあるべき、が自分を苦しめる

私は、両親が不仲だったから、子供の頃から仲の良い家庭を築かなきゃ☹️というのを過剰に思い込んでいた気がする。

そこに奥さまがガルガル期で私に攻撃的になったものだから、奥さまを「私の理想を壊す敵」と認識してしまったんじゃないかな😖

もとはというと、私のそういう思い込みからきてるので、そこから自由にならないと、苦しさから逃れられないと思ったのよね。

「こうあるべき」のタガを外す方法の一つが異性装だったってワケね😇