『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

自分が癒やされれば、家族も癒やされる。

私が癒やされれば、家族も癒やされる。そんな関係を模索するブログ。

「期待に応えられないと怖い」という思い込みを書き換えるのが女装

【スポンサーリンク】

美奈子は、子供の頃から「他人の期待に応えたい」という気持ちが強い。

男の産後うつになったり、女装が解決策だったりすることは、この「他人の期待に応えたい」気持ちが大いに関係しているように思う。

 

目次機能の実験も兼ねて、詳しく書いてみたよ😘

 

誰にでもある「他人の期待に応えたい」

他人の期待に応えたいという気持ちは誰にでもあると思う。期待に応えて、喜んでもらえたら嬉しいし、感謝でもされようなものならば、自分の価値が高まったような気がするしね。

でも裏を返せば、「他人の期待に応えられなければ、失望させてしまう」「他人の期待に応えられなければ、自分の価値が下がる」という気持ちにもつながる。この気持ちが強すぎると、他人の顔色ばかりをうかがったり、自分を殺して他人に尽くすようになったりしちゃう。

こうなると、自分が苦しくなるんだけど、これがの性格。

これは、のママのせいだと思ってる。ママは今で言うところの統合失調症で、感情の起伏が激しかった。私が子どもだったときは、よく怒鳴られたり殴られたり蹴られたりした(^o^;)

一番覚えているのが「お前はコウモリだ」と罵られたこと。ママがそういう性格だから、パパとも仲が悪かったんだけど、私がパパと仲良くすると嫉妬してなのか、よくコウモリ呼ばわりされたもん😫

(なんでコウモリなの?ってのは、イソップ童話の「卑怯なコウモリ」からきてるんだとおもう……たぶん😓)

これって、完全に言いがかりだし、人格否定よねえ!?

でも私は子どもだったから、ママにそう言われると生きていけない(食べていけない)ので、ママの機嫌を損ねないよう、顔色を見ながら、ママの期待に応えるように振る舞ってきた。それでこういう性格になっちゃったのよね。

 

「他人の期待に応えられなければならない」は思い込みよ!

こういう性格になっちゃったので、私の奥さまに対しても「奥さまの期待に応えなきゃ」って感じる。特に奥さまは、一児のママになっちゃったので、私自身のママを奥さまに投影しやすくなってるのでなおさら。

昨日なんかもこういうことがあった。

奥さまがネットバンキングで振込をしようと、パソコンを触ってた。

それを見たうちの子どもちゃんは「なにそれなにそれ~」と奥さまに寄っていって、作業を邪魔しようとするの😓

それを見ると私は、こころがザワザワ……と落ち着かなくなるの。

思わず子どもちゃんにキツい声で「止めなさい」って言っちゃうのよね。

これは、奥さまが「ネットバンキングを邪魔されずにやりとげたい」という期待を勝手に読み取って(いわゆる忖度ってやつ!?😁)、その期待に応えないと、私の価値が下がると自動思考しちゃってるのよね。そして、その期待を邪魔する子どもちゃんにキツく言うという行動に出てるわけね。

たかだかネットバンキングで……って思うかもしれないけど、これは私が子どものころから染み付いた性格であり、生存戦略なの😪

 

でも、最近わかった。

これは「思い込み」なんだって。

「ネットバンキングを邪魔せずやりとげたい」というのは、私が勝手に解釈したこと。

「その期待に応えないと私の価値が下がる」というのも、私が勝手に解釈したこと。

だって、奥さまはそんなこと、一言も言っていないんだもん。

そして冷静に考えると、子どもが奥さまの作業を邪魔したからといって、奥さまの私に対する評価が下がるなんて、まあありえないっちゃあありえないことよね。

だからこれは「思い込み」。

この思い込みが、他人の顔色を過剰にうかがい、自分を殺して振る舞おうとする理由になっていて、これが行き過ぎたので「うつ」になったんじゃないかな。

私が勝手に解釈しているのならば、反対に、「他人の期待に応えようが応えまいが、私の価値には寸分の変化もない!!!」と勝手に解釈してもいいよね?😘

 

「期待に応えない」練習が女装!?

でも、染み付いた思い込みは、そう簡単に書き換えることができないね。

そこで女装なのよ!!!

だって、性役割ってあるじゃない。例えば「男だからメソメソしない」とか「女だからおしとやかにする」とか。これって、社会からその性別に対しての「期待」なわけよね。「男なのにメソメソして」と他人に思われると、自分の男としての価値が下がったような気にもなるね。

私たちはこういう性役割を踏み外さないよう、社会の期待に応えながら生きているとも言える😓

 

女装をすると、こういう性役割を男性装とともに、文字通り「脱ぎ捨てる」ことができるのよ。男でありながら、男に対する期待を一時的にサスペンドできるのが女装。

異性装をすると感じられる開放感は、これが大きな要因なんじゃないかな、と美奈子は分析してるんだけど!

(こういう分析癖も、なんだか男性的よね~って気もするけど😁)

 

自分の思い込みは簡単には変わらないので、もう少し簡単にできること、それでいて変化をビジュアルで感じられやすい異性装が、「期待に応えられないと怖い」という思い込みを書き換える第一歩になるんじゃないかな、と思ってる😘