『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

自分が癒やされれば、家族も癒やされる。

私が癒やされれば、家族も癒やされる。そんな関係を模索するブログ。

怒り・イライラは、自分本位の人生を送ることで減らせる

【スポンサーリンク】

男の娘のブログやツイッターを見てたら、みんなかわいい!😍

顔出しして勇気あるな~って思って見てた。

私も恥ずかしいんだけど、正直に言うと顔出ししたいんだよね😅

というわけで、勇気を出して、自分に正直になって、顔出ししてみました💦

今日のテーマである「怒り」のポーズです💢

f:id:minaminakun:20170414052744j:plain

今日のもくじ

 

怒り・イライラでどったんばったん大騒ぎ😱

男の産後うつが最高潮の頃のこと。夕食中に子どもちゃんがグズった。
私があやそうとしても、拒否をされる。私よりも、奥さまに構ってもらいたいみたい。
私が近寄っても、叩かれたり突き飛ばされるだけ😫

 

そりゃまあ、子どもは一般的に、母親大好きだもんね……。そんなことはわかっている……つもりなんだけど。

で、子どもちゃんがグズっている間、仕方なく家事に徹していたのだけれど、その間、子どもちゃんをあやしながら、奥さまはお風呂の給湯スイッチを入れたの。

この瞬間、私に「イライラ」のスイッチが入った😤

 

ええっ!?奥さまが風呂のスイッチ入れただけで!?😥

……って思うでしょ?でも、こんなのでイライラするのよ。

 

お風呂のスイッチは、私が入れたつもりでいたのに、どうやらスイッチを入れ忘れていたみたいだった。それを、奥さまに入れさせたことに腹がたった。

 

理不尽な怒りだと、自分でも思う。でも、こういう気持ちに自動的になってしまう。

もっというと、家事を引き受けたにもかかわらず、お風呂のスイッチを入れ忘れるという失態を犯した自分に腹がたった。

その怒りを奥さまに転嫁したという、極めて自分勝手な怒りだと思う。奥さまにはなんの落ち度もない。

 

怒りを感じている間、私はこう思った。
「奥さまは、お風呂のスイッチを入れ忘れた私に対して怒っているに違いない」
という、完全なる被害妄想😣

 

そして「風呂のスイッチ一つも満足に入れられないなんて、私は無能だ」という不全感。

 

不全感を覚えるのは、その少し前に、子どもちゃんがグズることを止められなかったことや、子どもちゃんから拒絶されてしまったことがあったことにも由来しているのだと思う。

 

お風呂のスイッチ一つでここまで思いつめられるのだから、ポジティブに考えれば、自分の人生は感情をゆさぶるネタに恵まれていて、退屈しない人生だなーとも言える😅

 

こういう感情が自動的に溢れてきて止められない、というのが、男の産後うつ絶頂期によくあった症状。

 

なぜこの程度で怒ってしまうのか

この程度で起こってしまう理由としては、私の性格のひとつでもある「完璧主義」がキーワードじゃないかな。
完璧主義は、人に生きづらさを感じさせる大きな要因の一つでもあり、機能不全家族で育った家庭歴のある人間に多いらしい。


私が育った家は、両親がかなりの不仲で、父親は不倫をしていて、母親は統合失調症で、兄は家庭内暴力をふるう、スーパーバイオレンスな家だった😣

 

こういう機能不全家族で育った子どもは「自分が完璧になりさえすれば、この家を改善できるだけの知恵と力を備えられるはずだ」と思い込んでしまうんだとか。まあ、冷静に考えると、土台無理な話なんだけどね。

 

そういう思い込みを持っている私が、子育てや家事の最中に無能感、不全感を感じると、この「完璧主義」の性格をコチョコチョっとくすぐられるのよね。

「私は完璧のはず。無能や不全なはずはない。無能や不全だったら、私の価値はなくなってしまう!!」って、怒ってしまう😤

特に私の場合は、その生い立ちのせいで、家庭というシチュエーションで、この「完璧主義」が出やすいんじゃないかな。

 

怒り・イライラの減らし方

で、この怒りやイライラはどうなったかというと、今はかなり減ってきた。これは、私がここ2年程通っているカウンセリングのおかげかな。

そのカウンセラーさんからは

「怒りの感情は抑えつけるより、感情のおもむくがまま、味わい尽くして、ただひたすらに感じなさい」

と教えられた。

ここ1年くらい、負の感情をただ味わい尽くす訓練をして、ようやく減ってきたという感じかな。

(まあ最初は、そんな簡単にはできなかったんだけど😅)

 

なぜこんなことをするかというと「怒っている」という自分にフタをして隠すのではなく、怒っている自分を認めることで、自分が落ち着いていくということみたい。

ほら、怒りって社会的には、あまり表に出してはいけないってことになってるじゃない?そうやってココロの奥底に抑圧すると苦しくなっちゃうから、出して発散させて、自分に対して「怒ってもいい(自分の感情を出してもいい)」って許可を出すということでもある。

もう少し違う言葉でいうと、他人本位の人生から、自分本位の人生を送ることを許す、ということでもあるかな。

一言でいうと簡単そうだけど、時間もかかるし、怒っている自分を認めるのは最初は苦しいしで、大変だったなあ。

 

自分本位の人生を送ることは、女装にもつながると思う。

だって他人は私のことを男性だと思ってるでしょ。「他の人はそう思っても、私は女性の服を着るの!」という決意をし、実行に移すのは、これは自分本位の人生を実行しているとも言えるね😁

(ちょっと強引かな……😅)

 

というわけで「知り合いにバレたらどうしよう」という他人本位で顔出しをためらってたのを、「自分が顔出ししたいからやるの👧」という自分本位になって、顔出ししてみました😹