『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

自分が癒やされれば、家族も癒やされる。

私が癒やされれば、家族も癒やされる。そんな関係を模索するブログ。

こじらせ女子と似ていると言われて結構うれしかった😊

【スポンサーリンク】

先日、こういう記事を書いたのだけれども

 

www.utsu-joso.com

 

このの記事を読んでくださったクラタイクツさん(id:kurataikutu)から、次のようなブクマコメントをいただきました。

クラタイクツさん、女子扱い❓してくださり、嬉しかったです。ありがとうございました😊)

 

女装をすると、なぜ自分のことが好きになるのか😘 - 『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

ああ、これ共感する女性が多そう…。こじらせ女子の中身と似ているかも。そういう開放感があるのね、と妙に納得してしまった。

2017/04/28 12:42

b.hatena.ne.jp

 

女子の中身と似ていると言われて結構嬉しかったんだけど、でもところでこじらせ女子初めて聞いた😅

いったい何❓🤔

 

 

こじらせ女子とは何なのか?

私「こじらせ女子」というコトバは初めて聞いたので、検索をしてみた。

当然学術的な定義はないけど、調べてみると雨宮まみさんって方が言い出したようね。

その方を調べてみると、どうやら昨年に事故亡くなっているようで……。

(いきなりヘビーな話になってきて若干引いている😅)

 

その方の功績をまとめたのがこの記事ね。

www.huffingtonpost.jp

 

「こじらせ」の定義のようなものについては、文脈から読み取ると

「女性であることに自信が持てない自分と、時に欲望の対象となる「女」という存在に向けられる眼差し」のギャップに苦しむこと、ってとこかな。

 で、マイナス思考になったり、卑屈になったりする人……と。

 

「女はこうあるべき」への呪縛

雨宮さんは、こんなメッセージを発信されていたようね。

 

「女は美しくあるべきだ」という呪いのような圧力を、私もまたこの社会に生きている以上、受けながら暮らしています。(中略)
美しくなりたくないとは思いません。けれど、自分の中にある「美しくなりたい」という気持ちは、半径10メートルぐらいの世界で「美しい」と認知されるようなせせこましいものではなく、もっと野蛮でめちゃくちゃな、方向性など定まらないような、そういうものであるように感じます。

 この混乱の中で、幾重にも重なる圧力や常識の中で、女は、いえ私は、いったいどのような「美しさ」を求め、どのような「見た目」を獲得してゆけばいいのでしょうか。
 「美しくなりたい」と思う気持ちは、私の中では「自由になりたい」と、同義です。社会の圧力から、常識から、偏見から、自分の劣等感から、思い込みから、自由になりたい。いつでもどこでも、これが自分自身だと、全身でそう言いたい。「美しくなりたい」とは、私にとってはそういう気持ちです。
 
(ずっと独身でいるつもり? (70) 独身でも、私は私 | マイナビニュースより 2013/12/31)

 

 

美しい人は自由だとは限らない。

でも、自由な人は美しい、って感じかな。

 

なぁんだ❗私と同じこと考えてるじゃん❗😎

 

女性はどうやって性別役割規範を脱するの?

私はこのブログで、男の視点で「男はこうあるべき」の呪いについて書いているつもり。

一方、雨宮さんは「女はこうあるべき」の呪いについて書いている。

 

社会規範に囚われて身動きが取れなくなっているという点で、「こじらせ」は男女ともに共通する話なのかもね。

 

男の私は、女性装をすることで男性の「こうあるべき」から一部脱することができているのだけれども、女性も男装したら同じようになるのかな❓

 

女性の場合、日常でも男性装が一般的な場合も多いだろうし、どうなんだろうね。

(例えばTシャツとジーンズなんて男っぽくはあるけど、女性でも違和感ない組み合わせだし)

 

「男性装」で検索しても、それらしい写真や記事は、女性装ほどは出てこない感じ。

 

その代わり、コスプレだったり、BLだったりが、その手段だったりするのかな。

う~ん、わたしにゃ女心はよーわからん💦

f:id:minaminakun:20170430025032j:plain

 

 

私が大好きなクラタイクツさんのブログはこちらです😊

イラストの色使いが凝っていて素敵❤

www.mamazero.com