『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

自分が癒やされれば、家族も癒やされる。

私が癒やされれば、家族も癒やされる。そんな関係を模索するブログ。

【茂木健一郎『生命と偶有性』レビュー】 予期せぬことに身を任せる

【スポンサーリンク】

嬉しいことに、カメキチさんのブログに取り上げていただきました❗

kame710.hatenablog.com

 

そのお礼……という訳ではありませんが、「予期せぬことに身を任せる」というテーマで書きたくなりました。
それはカメキチさんが、茂木健一郎氏の『生命と偶有性』について書かれていいたことと関係があります。

kame710.hatenablog.com

 

とても大切なことが書いてある❗と、直感的に感じた私は、さっそく図書館でこの本を借りてきたのでした😉

  

偶有性とは何か

偶有性(ぐうゆうせい)って、馴染みのない言葉ですよね。

私も初めて聞く言葉だった。

(英語でいうとコンティンジェンシーなので、こっちのほうに馴染みある人がいるかも)

偶有性を明確に定義した箇所はないのだけれど、私が読んだ限り、こういうことかなと思いました。

 

偶有性とは、
・私たちの生が容易には予測できないということ
・法則性に付随する不確実さ

 

まあつまり予期せぬことが起きるよってことですね。

当たり前のことですが。

 

あらかじめ何かを決めてその通りに実行するのは難しい

予期せぬことが起きるというのは当たり前のことですが、人は法則や方程式によって、物事を統制しようとします。

でも、統制しきるのは難しいんだよね。

 

よく企業は、○年後のビジョンというものをもとに、中期経営計画を立て、年度計画・目標に落とし込む、いわゆる目標展開をしている。

これ自体に意味がないとは言わないし、否定もしない。

でも、遂行中に、想像できないような技術革新や業界再編があったらどうするつもりかな❓というのはよく思う。

 

個人のキャリアプランなんかにも同じことが言えるかな。
例えば「海賊王に俺はなる❗」と固い決意をもっていたとしても、自分が突然に障害や病気になればキャリアプランは変わる。

仲間の力に頼りながら海賊をやっているけれども、仲間が両親の介護のために職場を離れたらどうするのか、とも思う。

 

なんとも夢のない話だねえ😅

でも、予期せぬことは必ず起きるのだから、予期せぬことを視野にいれながら、臨機応変に対処しましょうよ、という考えは、それはそれで妥当だと思う。

 

他でもありえた私の人生

カメキチさんのレビューでは「他でもありえた私の人生」について強調なさっている。

ところで、カメキチさんのブログの一番最初の投稿(2013年)の中に

「障害にならなければ、第一線で現役だった」

という言葉があった。

これはまさに、他でもありえた人生。

でも、予期せぬことは起きてしまう。

予期せぬことが起きた時に

「この道しかない」

と、それ以前の生き方に固執することに意味があるか――。

 

予期せぬことに身を任せる勇気

現代は、何が起きても変な時代じゃないのよ。

男が産後うつになって、それを女装で乗り切るだなんて、どう考えても規則性・法則性のあるソリューションじゃないでしょ❓

 

不確かな時代になるほど「こうすれば成功する」という規則性・法則性あるテクニックにすがりたくなる。

でもこの世の中は不確かなのだから、そんなテクニックや手法なんていうものは、あるはずがない。

そうやって不確かな時代に確かなものを求めるから、うまくいかない時に苦しくなる。

 

私たちは不確かな時代に生きていることを認め、不確かなままで生き、起きたことをただ受け止めよと、偶有性は語りかけているように私は思う。

 

今ここで文章を書いているという事実も、私は最初から意図して計画的に実現できたことではない。

そもそも私、はてなでブログを作ろうと思ったのは単なる偶然。

どこにしようかな……と思いながら、たまたま見てたのが、はてなのブログだったというだけ。

その偶然がなければ、カメキチさんはもちろん、今これを読んでいる皆さんは、私のこの文章を読むことさえなかったはず。

 

ブログをやろうとおもったのは必然。

でも、たまたまはてなを選んだという偶然が、今の皆さんと私の関係を織りなしている。

人間の出会いなんて、どれも必然と偶然の掛け合わせなんだよね。

こういう出会いだけをみても、偶有性に乾杯したくなるじゃない❗

 

だからあまりカチッとした将来計画に固執しないで、なんかあったらそん時に考えればいいか~くらいなノリで生きたほうがいいんじゃない?というのが、私の偶有性についての解釈ね😉

 

f:id:minaminakun:20170604184154j:plain


【カメキチさんへの追伸】

福祉施設で働いていたときに出会われたというお父様も素敵な方ですね❗

私はまだ、知り合いに女装姿をみせる勇気はありませんが

「いやあ、女装したいだけですよ」

と言い切ってみたい。

自分を信頼しきっていないとできない行為だと思います。

なぜだか「もっと頑張らなきゃ💦」って気持ちになりました😊

 

生命と偶有性 (新潮選書)

生命と偶有性 (新潮選書)

 

 

以下、はてブコメント返しです。

 

id:mskprpr さん>>ありがとうございます😊 マッマさんの連載が終わるのが寂しいです(登場人物にイライラしながら読んでますけど😅)

 

id:Gatos さん>>予測できないこと、ありますよね。それをコントロールしようとすると辛くなりますね。

 

id:mamicchi0423 さん>>ありがとうございます❗発想の転換、必要ですよね😊

 

id:kame710 さん>>とんでもない❗よい本をご紹介いただき、ありがとうございました😊思っていたことを言語化してくれる良書でした。あらためて感謝申し上げますm(_ _)m

 

id:yuuhinooka さん>>おっしゃるとおりです。年を取ったからわかるようになったのかもしれませんね。

 

id:casemaestro89 さん>>予期せぬ事をコントロールはできませんが、備えることはできますからね。年の功、重要です😊

 

id:ochanclub さん>>ありがとうございます❗

 

id:yoshitakaoka さん>>私も感謝してもしたりません。ありがとうございます😊