『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

自分が癒やされれば、家族も癒やされる。

私が癒やされれば、家族も癒やされる。そんな関係を模索するブログ。

『母親の産後うつ』(NHKおはよう日本 けさクロ 2017年6月27日放送分まとめ)

【スポンサーリンク】

さきほど、NHKの「おはよう日本」、けさクロのコーナーで『母親の産後うつ』について取り上げられていました。

放送の内容を、私なりにまとめました。 

 

放送内容まとめ

  • 育児をする母親に「涙が出る」「座り込む」「イライラする」という症状
  • 産後のホルモンバランス変化、育児のストレスが原因
  • 10人に1人がかかると言われている
  • 茨城県の乳児殺害事件。容疑者の母親は育児に悩んでいた

 

  • 医療関係者向けに「母親の産後うつ」ガイドライン作成
  • ポイントは早期発見
  • 母親の産後うつは、出産後2週間から1ヶ月にかけてピーク
  • 経験者は「泣かれると対処わからない。イライラする」「育児書が離せない。疲れ果てていった」「自死も考えた」

 

  • 世田谷区では、専門家の連携が進められている
  • 産婦人科において、母親の健診を産後2週間後に実施
  • チェックシートをつかい精神状態を確認(10項目)することで、産後うつの細かな兆候を確認
  • チェックの結果、約2割に「産後うつ」兆候が確認された
  • 産科医、助産師、保健師、精神科医との連携が図られている
  • 産科だけではメンタルケアは完結しないので、多方面でのサポート必要
  • 授乳中でも服用できる薬を処方する
  • 精神科医は、産後早い段階からの専門家同士の連携必要性を強調

 

  • 産後間もない母子向けのデイケアも。臨床心理士や看護師が寄り添う
  • 育児を楽しむ余裕ができる。

 

  • 家族の支えがあっても、産後うつの症状が深刻となるケースもある
  • 精神科への受診に抵抗感のある母親もあり、今後の課題

 

私の感想

  • 第三者のサポートが重要であることは同感
  • 家族の支えだけでは乗り切れない人もいる(体験者)
  • 男の産後うつも取り上げてほしい

 

 

以下、はてブコメント返しです。

 

id:yuuhinooka さん>>いつもありがとうございます。男性の産後うつが取り上げられるのは、まだまだ先かもしれませんね。

 

id:satorukamoshida さん>>私も「家庭なんてもたなきゃよかった」「自分にはその資格がない」と何度も悩みましたよ。そういう人もいると思います(私も今でも、家庭人が向いているとはあまり思っていません)

 

id:iiiloveuuu07 さん>>2chの実況スレらしいというかなんというか……。