『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

自分が癒やされれば、家族も癒やされる。

私が癒やされれば、家族も癒やされる。そんな関係を模索するブログ。

自分と異なる様の持ち主であっても否定をしない

【スポンサーリンク】

先日、早朝ジョギングをしている時に、素敵な光景に出会いました。

ハトとスズメが、橋の柱の上に一緒に止まっているではありませんか。

 

f:id:minaminakun:20170731053403j:plain

 

異なる様の持ち主たちが、ひとつところで休息を取る。

たとえ背中合わせでも その存在は否定しない。

ハトって結構凶暴で、強いハトが弱いハトをいじめる光景はよく見るのだけど……あれは身内同士だから攻撃してるのかな?

 

私だったら、なかなかこうはいかないだろうなあ。

 

私は、どうしても許せない人がいると、懲らしめてやろうという気持ちが抜けません。

昨日も似たようなことを投稿したけれども、私と異なるもの、受け入れられないものを攻撃しようとする性質はいったい何なのか。

受け入れられない人がいても、そういう人を受け入れなければいいだけの話じゃない?って、頭ではわかってるんだけどね😅

 

感情が「排除してしまえ!」と言ってくるんですよね。

悲しいね。

 

このハトをスズメの光景に出会ったのは、「ハトとスズメから気づきを得なさい」という神様からの贈り物だと思って、いざという時は、この写真を見返すようにしよう。

 

仲良くとまではいかなくても、背中合わせでも、異なる様を持つ人を否定しない――。

私も、このハトやスズメのようでありたい😊