『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

自分が癒やされれば、家族も癒やされる。

私が癒やされれば、家族も癒やされる。そんな関係を模索するブログ。

くら寿司で ビッくらポンを オフにする

【スポンサーリンク】

子どもができて痛感することの一つに「回転寿司って本当に使える❗」ということがある。

メニューは豊富だし、家族連れが多いのでちょっとくらい声が大きくなっても気にならないし、予約アプリを使えば待たずに入れるし。

そして何より、子どもが退屈しないための仕組みもある。

くら寿司の「ビッくらポン」というシステムがそれ。

www.kura-corpo.co.jp

 

でも、うちの子どもちゃん、最近になって「ビッくらポン」が嫌いになった😥

どうやら、クジが外れるというのがお気に召さないようだ。

 

「ビッくらポン」を使わずに、くら寿司を楽しむことはできるのか❗❓

 

 

「ビッくらポン」をオフにするという情報がない

うちの子どもちゃんが嫌がるので、「ビッくらポン」を使わない、オフにするという方法をネットで検索するものの、そういう情報がなかなか出ない。

「ビッくらポン」が苦手って子、いないのかなあ?

……と思っていたら、最近になって注文システムがちょっと変わったみたいで、「ビッくらポン」をオフにする機能が具備されていることに気づいた。

(昔からあったのかもしれないけれども、わかりやすいインターフェースになった)

 

タッチパネルの左下に「ゲーム設定」のボタンが

最新(2017/9/3現在)の注文システムの左下に、「ゲーム設定」というボタンが。

そのしたにある「実施しない」というのは、現在の設定ステータスを示しているのだと思う。

f:id:minaminakun:20170903151055j:plain

 

あっ!これこれ!

と思い、ボタンを押してみることに。

 

f:id:minaminakun:20170903151211j:plain

 

おっ!選択できるようになってるじゃない!

これでうちの子どもちゃんも安心してくら寿司が楽しめる😉

 

「ビッくらポン」がオンであっても、皿の枚数を店員に数えてもらうことも可能

この注文システムに更新されるまで、わが家ではどうしていたかというと、皿を投入口に戻さず、積んでおき、精算の時に店員さんに数えてもらうという方法を取っていました。

今まで何度かこのやり方で精算をしていましたが、特に店員さんから「お皿は投入してください」と言われたことはありませんでした。

でも正直にいうと、ちょっと気が引けてたんだよね。。自動で数えてくれるところを手計算させるわけだしね。

 

でも、新しいシステムになって、もうそういう気兼ねも不要になりました😉

さすがくら寿司ね!