『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

自分が癒やされれば、家族も癒やされる。

私が癒やされれば、家族も癒やされる。そんな関係を模索するブログ。

【論文紹介】エモいブログを書いて、心おだやかに生きよう

【スポンサーリンク】

全国3,000万人のエモいブログファンのみなさん、こんにちは。

エモいブログ書いていますか?

この度、エモいブログを書くと心が軽くなることが、科学的に立証されたそうです😉

 

 

心理学者ハンス・シュローダーの研究

心理学者のハンス・シュローダーの研究によると、エモい(自分の内面にある考えや感情を表す)文章を書くことで、不安が軽減されることがわかったのだそうだ。

(エモいブログをやっている人にとっては、感覚的に理解できる話だと思う)

 

ミシガン州立大学のシュローダーとその共同研究者たちは、慢性的な不安をもつ大学生を2つのグループに分けた。

ひとつのグループの学生は、8分間の"エモい"文章を書いた。残りの半分の学生は、前日に何をしたのかについて、全く"エモくない"文章を書いた。それぞれの被験者は、フランカー課題という心理課題を行い、それにともなう脳波を測定したのだそうだ。

"エモい"文章を書いたグループの方々は、より効率的に課題を実行し、使った脳のリソースも少なかったらしい。

今年の9/8にPsychophysiologyというジャーナルに掲載された、ホヤホヤの論文だそうだ。

 

これはどういうことか

実験者のシュローダーが言うには、こういうことらしい。

「心配事があると、脳の余裕がなくなるようなものです。心配事を抱えて四苦八苦している人は、常にマルチタスキングをしているようなもの。何かをすること、それを監視すること、心配事を抑制することを、同時にしているのです。この実験結果から、"エモい"文章を書いて、頭の中から心配事を取り除けば、課題に取り組むための余裕が脳に生まれ、行動がより効率的になるのでしょう」

 

つまりこういうことよ♡

誰かの役に立つ、立派な、かっこいい文章なんて書く必要がないのよ。

あなたの内面で感じていること、考え、思い、感情をそっくりそのまま書けば、あなたの脳を支配する心配事が軽くなって、あなた自身にゆとりが生まれるってこと😉

 

アドセンスやらアフェリエイトで頑張って収益をあげるのもいい。

誰かの役に立つことを書いて、感謝されることを目指すのもいい。

けれども、自分にしかわからないエモいブログで、心穏やかに生きられる日々を、格安――もうほとんどタダと言ってもいい――で手に入れられると思えば、エモいブログもずいぶんとお得じゃない?😊

 

f:id:minaminakun:20170922181958j:plain