『男の産後うつ』になったようだけど女装したら治ったみたい

自分が癒やされれば、家族も癒やされる。

私が癒やされれば、家族も癒やされる。そんな関係を模索するブログ。

子は遺伝と外部環境によって育つのだから、あまりしつけすぎないというやり方

【スポンサーリンク】

先日、子どもちゃんのお迎えにこども園へ行った時のこと。園の玄関のところで、園児のお母さま方数名が立ち話をなさっていた。盗み聞きをするつもりはなかったのだけれども、気になる話だったので耳に入ってきてしまった。

 

 

お手伝いをしない、片づけない我が子

そのお母さま方の話によると、自宅ではお手伝いもせず、おもちゃも散らかしっぱなしで、何度言っても行動を改めないことに苦労しているとのこと。ああ……うちもそうだなあ。わかるわかる😅と共感しながら、話をしているお母さま方の横を通りかかる私。

で、ひとりのお母さまが話した言葉に、私はドキリとした。それは

「私のしつけ方が悪いのかな……」

 

子の性格形成に親の影響はほとんどないという行動遺伝学・進化心理学の見解

以前もジュディス・リッチ・ハリスの『子育ての大誤解』という本を紹介したけれども、近年に多く見られるようになった科学的な見解としては、人間の性格形成というのは、環境と遺伝の影響が半々くらいということで、おおかた決着がついているのだそうだ。

で、環境についても親の影響というのは極めて少なく、その社会(≒国)の文化や、属する集団の文化、人間関係の影響のほうを色濃く受けるという。

これは、スティーブン・ピンカーというハーバードの認知心理学者が言っていることでもある。

(余談だけども、この人はいわゆる「世間の常識」に科学的見地から疑問をなげかける、かなりロックな学者。親が子どもに語りかけることは、子の言語習得にはほとんど意味がないというようなことを言っている)

 

その証拠としてよく挙げられるのが、一卵生双生児の研究だ。

研究者魂ってすごいな……といつも思うのだけれども、生まれてすぐ別れた一卵性双生児を探しだして、性格や行動にどのような類似性があるかを調べるという研究があるらしい。

生まれてすぐ別れたのであれば、全く違う環境で育っているということ。でも、そのような(生まれてすぐ別れた)双生児と、一緒の環境で育った一卵性双生児を比べてみても、どっちも同じくらい似ているのだそうだ。

反対に、一緒に育った養子の兄弟についての調査もある。そのような兄弟は、家も親も環境も同じで、遺伝子が違うのだけれども、結局のところ、全く似ていないのだそうだ。

奇しくも2つの違った研究で同じ結果が出ていることになるね。ここから言えるのは、子どもの性格形成は遺伝の影響も無視できず、必ずしも親によって作り上げられるものではないということで、こういうところから遺伝と環境の影響は「半々」と言われているそうだ。

だから手伝わない、片づけない子も、生まれつきそういうのが苦手な性格なのだという可能性も濃厚なわけね。

 

こども園と自宅での態度が違うということ

で、お母さま方の話を聞いていた保育士の先生が、このようなことを話していた。

「でも○○ちゃん、園ではちゃんとお片づけしていますよ。年少さんのお手伝いもちゃんとしていますしね」

私も子育てをしていてたまに気づくことだけれども、どうも子どもちゃんの園での行動と自宅での行動はかなり違うようであり、それはわが家に限った話ではないらしい。よく聞くのが、自宅では嫌いなものは食べないのに、園では頑張って完食するという話。

これは、周囲の目を感じていたり、他の園児の行動を目の当たりにして「空気を読んで」嫌いなものを食べているのではないかなあと私は思っている。つまり、園の中での「出されたものは完食しなければならない」という不文律を感じ取っているということ。

じゃあなぜ自宅では嫌いなものは食べないのか?とも思うけれども、私の仮説として「園で気を使いすぎて消耗しているので、自宅ではエネルギーをセーブしている」という論を推したい😊 大人だってそうだと思うよ。会社にいって消耗したら、家でダラダラしたくなるもの。家で回復するからこそ、会社で「空気を読んで」過ごすことが耐えられるのだ。

 

だから「しつけすぎない」という選択

ということなので、自宅で子どもがどういう態度や行動を取ろうとも、園できちんと振る舞っている限りは、あまり無理に矯正する必要もないんじゃないかなと思う。生まれついてそういう性格なのだし、そういう性格を外の環境でセーブしているのであれば、むしろ自宅は「安全基地」「消耗回復機関」として、好きにやらせてもいいんじゃないかと私は思っている。

しつけすぎない。外でちゃんとやっている子どもを信じる。

甘いかな?

それで子どもちゃんが苦しくまずに幸せを感じてくれれば、甘くても上等よ😉

 

f:id:minaminakun:20171119064702j:plain