「男の産後うつ」になったようだけど女装したらなおったみたい

女装じゃないとMになりきれないっておかしくないですか?

今日、ゆきにーさん(id:yuki_2021)さんから教えていただいた通り、特定のタグをつけたコンテンツをadsenseの対象外とする変更を行いました。なんでこんなことをしたかというと、私が過去に書いた記事がエロ記事でけしからん!とグーグル社から突っ込まれたからです😅

違反だと言われている記事も全然エロ記事じゃないだろ!と思うのだれけども、自分が一生懸命書いた記事に手を加えるのは忍びないので、対策を講じたというわけです。 

www.utsu-joso.com

 

おかげというかなんというか、対策を講じたので、臆面なくエロワードを使った記事がかけるようになった!ということで、先日にSMバーにいったことなどを書こうと思います😉

 

 

SMバーと私

私、実はSMバーがかなり好きです。SMバーはいわゆる風俗店ではなく、SMをショーとして見せるだけで、あとは飲んでワイワイ盛り上がるだけの普通の飲み屋さんです。私も過去にも何度かいっています。 

なぜ好きなのか?と言われると、ここではいわゆる変態さんが、その趣味をあけすけに語れるオープンさがあるところかな。誰にも何も隠さずに、自分自身でいられるという、安全な場所だから、と言ってもよいでしょう。
www.utsu-joso.com

 

ドMだという男性のお客さん

私が先日SMバーに行ったとき、私の隣に座った男性が、おひとり様で来店されてました(私もおひとり様ですが)。

隣のよしみでいろいろと話を聴くと、どうやら初めての来店のご様子。おひとり来店で初めてにもかかわらずもノリノリのご様子で、おひとりで下着一枚になり、女王様にしばかれるわ、ろうそくはたらされるわで、ずいぶんとドMぶりを発揮されていました。

さらに話を聴くと、Mに興味があって、この時初めて来店されたのだそうです。すごいなあ。SMバーに一人でくるなんてめちゃめちゃハードル高いのに、来店初日で女王様とか他の女性客にしばかれてたりロウソクを垂らされたり蹴られたりしてるんですから😤、かなり積極的なお客さんです。

 

私はどうなのか?ときかれたら……

初めてのSMバーを堪能されているおひとり様男性のお客様。その人から

「美奈子さんはSですか?Mですか?」

と聞かれた。

正直なところ、私はどっちなのかよくわからない。女装する前までは、自分はSだとおもっていたけれども、なぜか女装するようになって、Mかもしれない?と思うようになっていました。理由は自分でもうまく言えないのですが、女装することをきっかけに、自分を過度に誇張せず、ありのままで誰かに明け渡すことが心地よいと思うようになったからでしょうか。

でも、自分がMだということを想定したときに、なぜか頭に浮かぶのは女装した自分なのです。自分がMとして誰かに扱われていることを想像したときは、女装姿の自分しか思いつかないことに気が付いたのでした。

 

なんで女装じゃないとMになれないの?と聞かれて

そんな話を、隣に座ったドMだという男性としてました。その男性が言うには、

「美奈子さん、なんで女装じゃないとMになれないの?別にSやMに、男性や女性なんて言う性別は関係ないじゃないですか?」

とのこと。

いやあ、本当にその通りだと思う。SとかMとかに性別は関係ない。その人の嗜好だからね。でも私がSとかMについて思いを巡らせるとき、どうもSは男性でMは女性、という固定観念のようなものがあることに気づいたのでした。

 

これは一種のジェンダーロールに対する私の思い込みかもしれない

非常に鋭い指摘をうけた、と私は思いました。私のなかで、ジェンダーロールに関する思い込みが発動していたのだと思います。

男性は強く、リードして、優位に立ち、情けないところを見せない、力を行使するSであるべきだ。女性は反対に、受け身であり、男性に従順で全てをを委ねるMであるべきだ、という考えを潜在的に持っているのかもしれません。だから自分がMである場面を想定したときには、男性である自分がMなことを想像できず(というか、受け入れられず)、女装した自分をその代わりにMであると想定しているのでしょう。

 

確かに、くだんの男性客がいうように、SかMかと性別は、それは単なる嗜好であるという点で、性別との直接的な関係はない。でも私はそこに性役割のようなものを見出していることがあらわになったのでした。

 

くだんの男性は、そんなことは全く気にならないらしい

くだんの男性客は「別に男がMでも全然おかしくないですよ」と、あっけらかんと笑っていました(しかもパンツ一丁で!😊)。

私にとってはなかなか不思議な出来事でした。私も女装をして街をフラフラとで歩いたりできるようになったので、ある程度の性別に関する固定観念は打破していると勝手に自分で思っていたのですが、そうではないと突きつけられたわけですからね。(こういうことがしばしば起きるので、SMバーは楽しいのです)

 

私はまだまだ固定観念に縛られて生きているようです。男性のままで「自分はMだ」と言い切ることのできるこの男性客の素直さというか、胆力というものに関心しっぱなしの私でした。

まだまだ修行が足りないようです💦

f:id:minaminakun:20180610055139j:plain